痛いって本当?細胞レベルへ働きかける本気の肌質改善『FCRトリートメント』とは

従来のトリートメントと比較すると約5〜6倍の自然成分を含んだ『FCRトリートメント』は、韓国で生まれて以来効果を実感する人が多く、現在は日本でも注目を集めています。

ですが、口コミを見てみると「痛い」という声もあるのも事実です。

FCRトリートメントは本当に痛みを感じる施術なのでしょうか?

当記事では、FCRトリートメントの特徴や効果・好転反応・アフターケアについても詳しくご紹介していきます。

FCRトリートメントとは?

FCRトリートメントとは、ハーブやミネラルがふんだんに含まれているサンゴ抽出物などの自然成分を使用して作られたトリートメントのことです。

美容大国でもある韓国で開発され、近年は日本でも注目を集めています。

FCRトリートメントを使用した施術は、肌の細胞活性化を促進させるもので、化学物質を用いて肌の表皮を剥離していくケミカルピーリングとは異なるものです。

10種類を超える天然植物の抽出成分と、ミネラルがたっぷり含まれたサンゴ抽出物が合わさり、より肌の奥で成分を浸透させることができる画期的なトリートメントなんです。

FCRトリートメントに含まれている有効成分は36~48時間ほどかけて血液を循環し、コラーゲン生成へとつなげていきます。そして肌のターンオーバーが整い細胞が再生されていきます。

ニキビにつながりやすい毒素や古い角質などを取り除かれて、元々の良い状態の肌へと近づけることが可能なのです。

何もしない状態だと肌がターンオーバーするには28日ほどかかるといわれていますが、FCRトリートメントの施術をすれば肌のターンオーバーは施術後早い人だと3~5日、遅くても約1週間から10日で実感することができるといわれています。

施術では、ハンドマッサージで肌に浸透させ活性化と再生を促していきます。

FCRトリートメントの目に見える効果・メリット

FCRトリートメントを施術で使用した場合、効果の出方には個人差がありますが、実際にFCRトリートメントを体験した人は次のような効果を実感しています。

・シミ、シワ、たるみの改善
・小顔、リストアップ効果
・ほうれい線、くまの改善
・毛穴の開き、汚れ改善
・乾燥肌、オイリー肌の改善
・ニキビ跡の改善

FCRトリートメントは顔だけではなく、二の腕や背中といったその他の部分にも施術を行うことが可能です。

施術をした後は日に日に効果やメリットを実感することができます。

施術後の経過についても詳しくご紹介しますが、個人差があるのであくまでも目安として参考にしてください。

FCRトリートメントは含まれている有効成分が従来品と比べると、なんと約5〜6倍とかなり多くなっています。

マッサージで成分を肌全体に行き渡らせて、肌の奥まで浸透させることができるので、より肌の細胞の活性化を促すことが可能です。

個人差はありますが、通常のターンオーバー以上の早さで肌の再生を可能にし、透明感とハリがある肌を実感することができます。

FCRトリートメントは2種類のアクティバを含んでいるため、乾燥肌やオイリー肌といったあらゆる肌のタイプにも対応できます。

アルブチン・ナイアシンアミドといった美肌成分も含み、肌がターンオーバー後の美肌効果も期待できますよ。

施術を行った後は、適切なケアを行うことで施術後の赤みやかゆみを最小限に抑えることもできます。FCRトリートメント用の化粧品やスキンケア用品なども特にないので、術後は自分が持っているスキンケア商品でしっかりケアを行っていきましょう。

FCRトリートメントが痛いって本当?

FCRトリートメントについて調べると「痛い」と書かれている口コミも多いかと思います。

試しに実際に施術を受けた人の口コミを探してみると…

「ザラザラした痛みを感じた」
「ジャリジャリした砂を肌に付けているみたいな感覚」
「FCRトリートメントを馴染ませた後もヒリヒリ感が残った」

このような口コミが多く見つかります。

痛みのニュアンスとして、サンゴのトゲに触れた時のチクチク感、粗い砂を触れた時にジャリジャリする感じと似ているようです。

ヒリヒリ、チクチクなど、感じ方は個人差があるようですが痛みを感じるのは辛いところですよね。

FCRトリートメントの好転反応

FCRトリートメントは従来品よりも多くの有効自然成分を含んでいるので、肌が活性化しやすく好転反応が起きることも十分考えられます。

この好転反応には個人差があり、中にはまったく好転反応が出ない人もいます。

好転反応は効果の有無に関係なく、出ないからといってFCRトリートメントの効果がないということではないので安心してください。

また、FCRトリートメントは日本人の肌質にも合った成分で作られているので、好転反応といっても大きな症状として出ることはあまりないようです。

FCRトリートメントの施術で起きやすい好転反応は次の通りです。

・肌が赤くなる
施術直後に起きやすい症状ですが、1,2日で治まります。

・かゆみ
施術で肌の代謝がアップし、血行が良くなることで引き起こされます。かゆみは保湿をしっかり行うことで和らげることができます。

・ニキビや吹き出物
施術で肌が活性化すると老廃物が排出されやすくなります。元々ニキビ肌の方はこのような症状が見られることがありますが、日が経つにつれ少しずつ良くなります。

・むくみ
むくみの好転反応は1,2日で治まる場合は多いです。敏感肌やアレルギー肌の方に多く見られるといわれています。

・毛穴が開く
施術で肌の代謝が良くなると、肌は余分な皮脂を押し出そうとします。そうなると、ニキビができやすくなるのと同時に毛穴も開きやすくなりますが1、2日で治まります。オイリー肌や加齢肌の人に多い好転反応です。

・シワが目立つ
肌のターンオーバーが活性化し、余分な角質が剥がれ落ちる前に見られることがあります。この反応がある時は肌が乾燥しやすくなっていますが、しっかりと保湿ケアや紫外線対策を行えば問題ありません。この時期を過ぎれば肌のシワが薄くなり目立たなくなります。

主な好転反応は以上ですが、老廃物を体外に排出する反応が引き起こされた場合、ニキビや毛穴の開きだけではなく鼻水や目ヤニなどが出ることもあります。

どれも時間とともに治まる症状なので、あまり気にせずにいつも通りのケアを行うようにしましょう。

FCRトリートメント後のアフターケア

FCRトリートメントの施術を受けた後は、どのようなケアをするのが良いのでしょうか?こちらについても、詳しくご紹介していきます。

施術当日に洗顔はしない

FCRトリートメントで肌に良い成分をたっぷり浸透させているので、施術当日は洗顔をしないで寝ましょう。

2日目からは普段通りの洗顔、メイクを行う

施術2日目以降は洗顔OKです。また、施術後1週間はあらゆる成分の吸収が良くなっています。紫外線を吸収しすぎないように、外出の際は日焼け止めを忘れずに塗りましょう。メイクなども通常通りして問題ありません。顔パックなどは、肌がチクチクするようなら治まるまでしない方がおすすめです。

3日目以降は肌の剥離が始まるので、しっかりと保湿ケアを

3日後くらいになると、肌が剥離し始めて乾燥してきたり、老廃物が排出されるためニキビが出てくることも。この時期は保湿をしっかり行い、肌をケアしていきましょう。

アフターケアで目安に書いた日数にも個人差があるので、肌の状態に合わせてアフターケアを行ってみてください。一般的には5~7日後には肌の状態が落ち着いて、透明感と弾力が出ててくることが多いようです。FCRトリートメントの効果を長く継続させるために、日頃のスキンケアを丁寧に行っていきましょう。

まとめ

今や「10回エステに行くより1回FCRトリートメントをしたい!」という人も増えているほど注目されているFCRトリートメント。

あらゆる肌のタイプにも対応していますし、ニキビやたるみ・シワ・毛穴の開きなど、多くの肌トラブルに効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

好転反応が出る場合もありますが、反応は1,2日で治まることがほとんどで、FCRトリートメントは日本人の肌にも合った成分を使用している分、大きな反応もないといわれています。

少しでも興味がある方は、ぜひこの機会にFCRトリートメントの施術を受けてみてくださいね。

美容エステ ✕ 理学療法

当サロンは、在籍するスタッフ全員が国家資格である『理学療法士免許』を取得しています。

理学療法の知見を生かした、お客様一人ひとりにあわせた施術をぜひご体験ください。

施術のご予約・ご相談はこちら
PAGE TOP